糸プロジェクト

水の街として有名な愛媛県西条市に計画した街区の計画です。

計画したのは6戸の戸建て住宅です。その一個一個をさらに4つの塔にわけ、計24個のボックスの集合体として街区に深みを与えています。

その細分化されたことによりできた街路により風や人の流れの循環が活発化していくことを考えました。

一戸一戸の住宅の中心にはたまり場をもうけ人の動きの対流を促しています。

快適な街区を形成するために、この地の恵である水を風、人の流れに合わせ循環させ、街区全体で持続可能な環境循環を考えました。

細やかに別れた街区が見て取れます。



共同設計:村崎良介建築設計事務所