高岡のマンション

マンション一室の改修工事です。

新たな素材と既存躯体を活用しながら一つの建築空間としてまとめています。新素材もラワン合板と構造用合板と白に絞ることで既存躯体のざっくりした質感と馴染ませ、空間を仕上げました。

既存の間取りは大きくは変更せず、また、ありふれた材料のみでまとめていく事でコストバランスを図っています。

キッチンも素材感を合わせ作っています。

リノベーションであるからこその空間を意識し、それだから生まれる空間を終始意識し計画の方行なっていきました。

お施主様には楽しく生活の方おくっていただいており、嬉しく感じています。