せんだいこども園の改修計画1

小松市にある子供園のサンルーム空間の改修計画です。

既存のサンルームは園庭に面した絶好の位置にあるのに関わらず、溢れる園具を置くためだけの空間として使用されていました。このサンルーム空間を、子供たちが憩う空間としてリニューアルを行いました。

既存空間は、古めかしいブラインドにより気持ちの良いはずの天井からの光が遮られています。

そのブラインドを全て取り払い、木のフレームを連続させ、天井は木ルーバーを設置する事で明るく、快適な木漏れ日広場として活用されることを考えました。

これだけの単純な操作を行うことだけで、子供たちはこの空間を積極的に活用するようにたり、サンルーム空間は新たな園の顔として蘇ることができました。

サッシを開け放つことでとても気持ちの良い風が、光とともに吹き抜けていきます。



せんだいこども園